Home

News

2019/5/22

深層学習による量子相転移の研究第2弾(3次元系の応用)が JPSJの"Most Cited Articles in 2018 from Vol. 85 (2017)"に選ばれました。 現在,解説論文を書いていますが,この分野,毎日のように新しい論文が投稿されているので 執筆が難航しています。

2019/5/10

春学期は朝9時からの量子統計力学の講義です。 今日は\(\tanh (x) , \log\cosh(x)\)の極限をとって エントロピー\(S(T\rightarrow +0)=0\)を示しましたが, 学生さん,きつそうでした。

2019/2/23

深層学習による2次元量子相転移の研究が 日本物理学会第24回(2019年)論文賞を受賞しました。

2018/7/11

物理学会誌の巻頭言,人工知能学会誌,Phys. Rev. Bに記事が出ました。 すぐに固体物理,パリティ,JPSJにも出版予定です。 いろいろな時期に書いたものですが,たまたま出版時期が重なりました。

2018/4/30

深層学習による2次元量子相転移の研究が JPSJの"Most Cited Articles in 2017 from Vol. 85 (2016)"に選ばれました。 少しは日本の学術誌に貢献できたような。

2018/1/17

北京大学のLuo君,Xu君,進藤准教授とワイル半金属における多重臨界点周りの スケーリング理論を発表しました。 論文はEditors' suggestionに選ばれています。刷り上がり21ページの長い論文なので 辛抱強く読んでくれたレフリーやエディターに感謝してます。

2017/10/27

深層学習を3次元の画像処理に拡張して3次元ランダム電子系を調べた 論文をオープンアクセスとして発表しました。また報告が遅れましたが パリティ7月号に解説記事を書きました。

2017/3/15

深層学習を使ったランダム電子系の研究を3次元電子系に拡張した 論文をオープンアクセスとして発表しました。それらしい相図を求めることができ,気に入っています。

2016/11/18

ユニタリクラスのAnderson転移の 論文, 深層学習を使ったランダム電子系の 論文をオープンアクセスとして発表しました。後者はeditor's choiceに選んでもらいました。 またここ数年Physical Review Lettersに発表してきた状態密度のスケーリングを和文雑誌 固体物理で解説しました。

2016/7/31

今年になってから色々と忙しく更新が滞りました。2月のはじめに 論文がPhysical Review Letters誌に掲載されました。校正で手間取り,もたもたしていたら重力波の発見を報じた号と同じ号になりました。 その他,日本物理学会誌7月号の巻頭言を書かせてもらいました。自分の思うところを伝えられたか,自信がありませんが。

2015/6/10

いろいろとあってPhysical Review Applied誌に掲載が決まった 論文がeditor's suggestionに選ばれました。

2015/3/8

下記に紹介したNew Journal of Physicsに発表した論文が 2014年New Journal of Physicsハイライト論文に選ばれました。Condensed Matterの部門です。地味な論文ですが,先日出席した米国物理学会の講演でも何度も引用してもらい,見てくれる人は見てくれてるんだと思いました。

2014/1/11

前回のPhysical Review Lettersでは相図を求めましたが,さらに発展させ相図の一部を記述するスケーリング理論が構築できました。 こちらです。また,アンダーソン転移の有限サイズスケーリングの最新の結果をNew Journal of Physicsで報告しました。こちらがそれです。New Journal of Physicsはオープンアクセスジャーナルなので,図書館・個人契約とは関係なく,どなたでもダウンロードできます。

2013/6/8

久しぶりのPhysical Review Lettersがこちらです。サバティカルに感謝しなければ。

2012/6/25

「大学生のための基礎物理学」(学術図書,2011年10月)の誤植,誤解を招くような表式を 訂正したです。

2012/6/19

ここ数年の日本語著作物を紹介します。「現代物理学小辞典」(ブルーバックス,講談社,第4章を共同執筆,2009年6月), 「大学生のための基礎物理学」(学術図書,2011年10月),「物性物理学ハンドブック」(朝倉書店,4.2節を共同執筆, 2012年5月)。

2009/8/18

量子ホール転移の臨界指数を精密に評価した論文が, APSのPhysicsというサイト APSのPhysicsというサイトのSynopsesに 紹介されました。A coincidence of errors という タイトルがつけられました。科学ジャーナリストはうまく 書いてくれるもんだと感心しました。 こちらがその紹介文です。

2008/4/1

統計力学Iを履修の皆さんへ。 講義ノートをアップロードしました。 総合メディアセンター(ccweb.cc.sophia.ac.jp)に アクセスし,左側のサイドバーからmoodleを選び, 私のコースを選択してください。登録キーは 1380(ボルツマン定数)です。

2008/4/1

基礎物理学,物理演習を履修の新1年生の皆さんへ。 講義ノートをアップロードしました。 総合メディアセンター(ccweb.cc.sophia.ac.jp)に アクセスし,左側のサイドバーからmoodleを選び, 私のコースを選択してください。登録キーは 1370(微細構造定数の逆数)です。

April, 2008

理工学部の5学科1研究所は,物質生命理工学科,機能創造理工学科,情報理工学科の 3学科に再編されます。詳しくは, こちらをご覧下さい。

2007/11/22

Revised homepage is launched.

Return to Top